旅の安全のために・・・

せっかくの海外旅行、スリ等に遭ってはせっかくの旅の思い出も水の泡に・・・なんてこともありますので、ここで簡単に安全な旅の心得を一部あげてみました。

犯罪等に巻き込まれないためには・・・

☆気を緩めない
(油断禁物です)ほんの一瞬の気の緩みが危ないです
私は海外にいったらスーパーサイヤ人のごとく、常に周囲(特に背後)に気を張ってます!
(イタリアのミラノで、階段を下りていたら子供にリュックのファスナーを開けられました。ほんと一瞬で「ハッ」と思いましたが、幸いそのポケットには財布が入っていなかったので、無事でした)

☆簡単に人を信用してはいけません
外国人=皆悪い人ではありませんが、ブルガリアで同じ宿に泊まっていた男の子が、現地で友達になった人にコーヒーに下剤を混ぜられ、3日ばかし入院していました。その彼は人間不信とコーヒー恐怖症になっていました・・・。

☆貴重品を入れる貴重品ベルトなどを活用しましょう
私はいつも愛用しています、夏場は汗でちょっとしっとりしてしまいますが、けっこう安全です。
最近では、防臭・防菌機能がついている物もたくさんでているみたいです。
ちなみに、冬場は腹巻の中にお金を入れてます。(お金を出す時ちょっぴり恥ずかしいですけど)

☆大金を持ち歩かない
一度に盗まれてしまったら、後がない。T/Cでさえ再発行には時間がかかることも。
T/Cだけに頼らず現金やクレジットカード等も併用して、お財布を2,3個に分けておくと便利です。

☆夜出歩かない、危険な場所に近づかない
現地のクラブやバー等にも出かけたい気持ちも分かりますが、十分気をつけましょう。
ひと気のない細い路地などは特に気をつけましょう。

【お役立ち情報】
外務省の海外安全ホームページでも事件や治安状況などが、頻繁に更新されているので、事前に渡航される国の情報を調べておくと便利です。

【海外安全相談センター】
電話:03−5501−8162(直通)
・渡航先でテロ事件等が発生しているか
・日本人の被害で、どのような手口があるのか
・治安が悪い国に渡航する際、注意が必要な点などを、教えてもらえます





« さわやか信用金庫(東京都) | トラベラーズチェック | お得で便利なカードを活用してみよう »

T/C取扱都市銀行比較

T/C取扱地方銀行比較



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Copyright (c) 2005 トラベラーズチェックまるわかりガイド All rights reserved.